人気ブログランキング |

コンサート & CD情報 2020




♪みなさま、いつもご覧下さいまして誠にありがとうございます。


♪昨年2019年に3枚の新譜アルバムをリリース致しました。



♪2019年3枚目の新譜アルバムがジパングレ−ベルよりリリースされました。
私の通算7枚目のアルバムは、
オリジナル曲を収録したアルバム『シャコンヌオリエンターレⅡ』
2012年リリースの『シャコンヌオリエンターレ』に続く第二弾です!


コンサート & CD情報   2020_f0174816_13410826.jpg








【ゲストミュージシャン】

太田惠資:violin, voice
東涼太:saxophone
ヤヒロ・トモヒロ:percussion
ヨルダン・マルコフ:gadulka

(gadulkaはブルガリアの伝統楽器です)


【 収録曲 】
01. Asian blue
02. 風車は踊る
03. 風のワルツ
04. Voyage
05. ティレニアのため息
06. クルムロフ狂詩曲
07. 碧に染むヴェネツィア
08. フヴァーラ
09. 浜辺の歌 (林古渓&成田為三/高本編曲)
10. タピーヌ
11. ニハヴェント・オリエンタル(トルコ伝承曲/高本編曲)
12. マルタの十字架
13. en pluie 〜 雨のように


※高本一郎 作曲 (9,11を除く)&編曲



★AIR-DO(北海道国際航空)機内オーディオ番組のテーマ曲として、
このアルバムから『Voyage』が2020年1月より流れております。


★ANA国際線機内オーディオCDに採用されました。


★落語家・柳家花緑さんがライナーノーツを執筆下さっています。


お求めはこちらから ジパングレーベル・ネットショップ



【メディア掲載レビュー】

『intoxicate』 vol.143
古楽のイメイジの強いリュートで新感覚のサウンドを送り出している
高本一郎さんのニューアルバムは
旅で得た印象から生まれたオリジナル作品を中心にした内容。
曲に応じてヴァイオリン、サクソフォン、パーカッションなどを配して
聴き手の心を解きほぐす、
優しいタッチの音楽が拡がります。
「クルムロフ狂詩曲 」でドヴォルザークの交響曲第8番の第3楽章が見え隠れするなど
いくつかのナンバーで名曲の断片がさりげなく現れるのも面白いところです。
ライナーノーツは過去に高本さんと共演経験のある
落語家の柳屋花緑師匠が執筆しています。
(タワーレコード渋谷店 中川直)


雑誌『一個人』2020年1月号
ルネッサンスからバロック期にかけてヨーロッパ各地で広まったリュート。
古楽では大活躍だが、近年はこの楽器の演奏家がオリジナル曲を発表したりする例もでてきている。
高本一郎もそのひとり。ヴァイオリン、サックス、パーカッションを加えてのアンサンブルは、
特定の楽器にどうしてもまといついてくる時代やジャンルを、
どこ吹く風とさらりとかわすライトなスタンスを提示する。
(音楽、文芸評論家 小沼純一)


雑誌『サライ』 2020年2月号
「リュートと現代の楽器のアンサンブルで中世ヨーロッパの旅の情緒を満喫できる」
中世、ルネサンス、バロックの時代にヨーロッパで活躍した撥弦楽器・
リュートの落ち着いた静かな響きは、本誌読者にはぜひともお勧めしたいもののひとつである。
リュートは中近東の楽器ウードから派生したもので、
日本の琵琶とは形状も似ており、兄弟のような関係にある。
そのすぐれた演奏家のひとり、高本一郎の新作アルバム「シャコンヌ・オリエンターレII」は、
リュートに加えてサックス、ヴァイオリン、打楽器、
ブルガリアの伝統的弦楽器ガドゥルカも交えたアンサンブルが面白い。
トルコ・ギリシァから東欧やヴェネツィア、
さらにはアイルランドあたりまで足をのばす吟遊詩人の旅に同行するかのように、
情緒を満喫させてくれる。
全編、美しい旋律に満ちたオリジナル曲だが、
フォーレやドヴォルザーク、マーラーなどの引用がサラッと挿入されるセンスも光っている。
(音楽ジャーナリスト、評論家 林田直樹)









♪新譜アルバム『My old friends』(パン&ウィスキーレーベル PWCD-001)
 
私自身初のカヴァーアルバムが2019年7月にリリースされました。
素敵なゲストミュージシャンをお迎えしまして、
映画音楽、アイリッシュ、懐かしのPops、昭和の歌謡曲などを、
様々なアレンジを交えて収録しております。

ジャケットの写真は、
表裏とも私がフランスの古城で撮影しました。

【ゲストミュージシャン】
ルドヴィート・カンタ(チェロ)
続木力(ハーモニカ)
田島隆(タンバリン)
藤村亘(オルガン)

お求めはこちらから Amazon


コンサート & CD情報   2020_f0174816_14424377.jpg


コンサート & CD情報   2020_f0174816_14425177.jpg


コンサート & CD情報   2020_f0174816_14430082.jpg







♪新譜ソロアルバム『リュートの楽園』(T-TOC Records)

久しぶりのソロアルバムが2019年8月にリリースされました。
リュートのCD録音としては世界初となる、
次世代の最高峰音質CD「MQA」×「UHQCD」
究極のハイレゾ音源でのCDです!

ジャケットの写真は私が撮影しました。


コンサート & CD情報   2020_f0174816_12470417.jpg

コンサート & CD情報   2020_f0174816_12471806.jpg


【収録曲】
01. キャロランの歓待 /カロラン
02. ワトキン氏のエール /イングリッシュ・バラッド
03. グリーンスリーヴス /イングリッシュ・バラッド
04. リリーブレロ /イングランド伝承曲
05. 牧歌 /F・クープラン
06. カナリー /エヌモン・ゴーティエ
07. エスパニョレータス /ガスパール・サンス 【バロックギター】
08. タランテッラ /イタリア伝承曲 【バロックギター】
09. シチリアーノ・モデルノ /作者不詳 〜 高本編
10. 白い花 /チェーザレ・ネグリ
11. サラバンド from BWV1012 /J・S・バッハ
12. 主よ人の望みの喜びよ /J・S・バッハ
13. 小さな妖精と大きな妖精 /カロラン

高本一郎/リュート、バロックギター&編曲

お求めはこちらから Amazon


【メディア掲載レビュー】


現代ギター2019年12月号

〜アーリーミュージックにモダンな感覚がセンスよく加味された意欲作〜

幅広いジャンルのアーティストとの共演でリュートの新しい世界を拓いている
リュート&アーリーギター奏者、高本一郎のソロアルバム。
特にテーマがあるわけではなく、
演奏者の心に根付いた美しいメロディを集めて、
オリジナル以外は高本の巧みな編曲によって
リュート曲に仕上げられた13の小品集である。
(サンスの「エスパニョレータス」とイタリア伝承曲「タランテラ」はバロックギターでの演奏)

最初と最後にJ・S・バッハより15歳年上のアイルランドの盲目のハーピスト、
カロランのハープ曲を置いている。
独特の美しいメロディが元々リュート曲であるようかのように響く。
そしてバッハの2曲は耳に馴染んだ曲であるが、
これらもバッハのオリジナル・リュート作品であるかのようだ。
「シチリアーナ・モデルノ」は本誌連載中の
キレゾッティ編纂のリュート曲集に収められた「シチリアーナ」の旋律だが、
後半に高本によるモダンな和声が付けられて、
それがなんともセンスよく楽しめる。
現代に生きるリュート奏者として、こういう試みは今後大いに重ねてほしい。


【プレスリリースより】


かつてヨーロッパの宮廷において" 楽器の女王" と謳われた「リュート」、

当時の人々の美意識のなかで育まれた愛しきメロディの数々。
時は流れていま静かに語りだす。
当時の人々はその"かそけき響き"を心から愉しんだに違いありません。
このアルバムには「天使の音色」と称され、人々の心を虜にした、
その偉大なリュート音楽のレパートリーの中から、
高本によって編曲された曲も含めて12 曲と、
リュートと並んで当時の人々の心を惹付けたバロック時代のギター作品が、2曲が収められている。
音の洪水とは大袈裟だが、大音量に慣れてしまった現代人の耳に、
繊細かつ優美な音色が"そっと静かに語りはじめる"ことであろう。







♪PS4ゲームソフト「ドラゴンズクラウン PRO」
リュートでサウンドトラックに参加させて頂きました。


コンサート & CD情報   2020_f0174816_04521316.jpg







♪AIR-DO(北海道国際航空)機内オーディオテーマ曲

『ゆきかえり〜北の大地ヴァージョン』

『Why should I ? 〜旅立ちの空』


Apple music 他にてジパングレーベルよりネット配信限定リリース。











下記よりダウンロードをして頂けますので、
ぜひお聴き頂けましたら嬉しいです。

お求めはこちらから i-tunes








♪CD『Come again 〜いま、君に逢いたい!』

英国ルネサンスを代表する作曲家&リュート奏者、
ジョン・ダウランドをテーマにした2枚組のアルバム。


f0174816_10581650.jpg


f0174816_10583516.jpg



2014年12月にジパングレーベルよりリリース。
お陰さまで欧州でもご高評を頂戴しております。

★フランス・リュートソサエティ(Societe Francaise de Luth)の、
推薦名盤として選ばれています。

★月刊誌「サライ」9月号「今月の3枚」に掲載されました。







★柳家花緑さん朗読の『ダウランド物語』も収録、
さらにサックスカルテットやアコーディオンなどなども、
『シャコンヌ・オリエンターレ』に続き豪華メンバーの響宴です。


f0174816_16264286.jpg


下記のサイトよりお求め頂けますので、
みなさま、どうぞ宜しくお願いします。

ジパングレーベル

Amazon


ダウンロードはこちらから。

i-tunes


【メディア掲載レビュー】

月刊「現代ギター 」2015年2月号
リュート奏者の高本一郎によるダウランド作品集とも言えるのだが、
なかなかこのアルバムの実態を説明するのは難しい。
すべて高本による自由な編曲が施され、Disk1はリュートとサクソフォーン四重奏および歌、
Disk2はヴァイオリン、コルネット、リコーダー、アコーディオンにウッドベース、
さらに落語家・柳家花緑の語りという不思議な編成。
いったい“リュートとサックスのアンサンブル”の音色をだれが想像できるだろうか。
しかしここに聴く演奏は充分な説得力を持ち、
いつも憂鬱そうなダウランドもここでは陽気な表情も見せ、
時にはダンスのひとつも躍りそうだ。
花緑の語りによる「ラクリメ物語」ではダウランドと酒を酌み交わすシェイクスピアも登場、
自由な編曲によりあちらこちらに聴き覚えのある有名メロディーが顔を出し、
それを探すのも楽しい、しかし単に奇を衒っただけではない。
あくまで原曲に忠実でありながら作品を過去形にしない、今日的な再創造であり、
その背後にはダウランドへの強い敬意が感じられる。
高本のオリジナル曲である〈悲しみよとどまれ〉には特にその思いが深く刻まれ感動的。
これはダウランドへの敬意にあふれたトリビュートなのである。

雑誌「サライ」 2017年9月号
イングランド生まれの作曲家ジョン・ダウランド(1563〜1626)の音楽は、
涙と憂鬱の表現において傑出した美しさを放っており、
ジャンルを超えて近年は多くの人に愛されている。
ルネサンス・バロック時代の古楽器リュートの、
卓越した演奏家である高本一郎の『Come Again いま、君に逢いたい!』は、
エリザベス1世やシェイクスピアの活躍した時代をテーマとしながらも、
ダウランドの魅力を時代の東京に生き生きと蘇らせることに成功している。
静謐でありながた彫りの深いリュートの響きを中心に、
カウンターテナー、アコーディオン、ウッドベース、サックス、
朗読などを織り交ぜた構成はユーモアのセンスにもあふれている。
2014年に発表されたアルバムだが、
最近これを聴き、あまりの素晴らしさに、どうしても本欄で紹介したいと思った、
一時の流行には決して流されない、長く聴き継がれるべきアルバムである。
(音楽ジャーナリスト・林田直樹)


f0174816_10591419.jpg





♪CD『シャコンヌ・オリエンターレ』
2012年7月にジパングレーベルよりリリース。


f0174816_10593083.jpg


f0174816_1059585.jpg


通算3枚目のこのアルバムは全13曲中の11曲が私の作曲です。
素晴らしいゲストのみなさまが素敵な音色で参加して下さいました。

お陰さまでフランス、北欧、カナダ、アメリカ、台湾などなど、
海外でもご高評を頂いております。







下記のサイトよりお求め頂けますので、
みなさま、どうぞ宜しく!お願いします。

ジパングレーベル

amazon


ダウンロードはこちらから。

i-tunes



f0174816_1102582.jpg


★AIR-DO(北海道国際航空)の機内オーディオテーマ曲として、
このアルバムより『ゆきかえり』が2012年から2019年まで採用されました。

★ANA(全日空)国際線の機内オーディオに採用されました。


【メディア掲載レビュー】

月刊クラシック音楽情報誌 『ぶらあぼ』 9月号 新譜ぴっくあっぷ
高本の紡ぐ音色や音楽は、彼の人柄を映し出すかのように、穏やかで優しい。
その一方、深い精神性も湛えている。
中世やバロックのリュートとギターを時代の呪縛から解き放ち、
“現代の庭”に遊ばせる11のオリジナル作品。それは遥か異国の地だったかと思えば、
ほんの身近な懐かしい場所へも翼を向ける。
そこに添えられた2つの編曲作品もうまく作用し、過去にも巧みにリンク。
寛いだ雰囲気の一方で、広大な時空を旅した気分にもさせる、摩訶不思議な一枚だ。
ベースの中村やリコーダー&コルネットの濱田ら名手揃いのサポート陣が、
さりげなくも滋味ある好演を聴かせている。(寺西 肇)


月刊『現代ギター』9月号 新譜案内
『シャコンヌ・オリエンターレ』と題されたリュート奏者・高本一郎のアルバム。
高本は5歳の時からギターを始め注目を集めたが、
リュートの響きと音色の美しさに魅了され転向。
フランス国立ストラスブール音楽院で本格的にリュートを学び、
今村泰典、ホプキンソン・スミス他に師事。
リュートを基盤として様々なジャンルの音楽とのコラボレーションなど、
キャリアを磨いてきた。同アルバムは、高揚のリュート奏者の視点に立って、
『オリエンタルな響きを求め、和の空気、間のニュアンス』を見つめた
自らの音楽を展開している。リュートを中心に備え、
曲の内容により、ソプラノ、ハーモニカ、ウード、リコーダー、ヴァイオリン、
ベースといった個性的な演奏家と共演しているが、
そのコンビネーションは特筆すべきものがある。初めて耳にする楽曲ではあるが、
哀愁を帯びたメロディーに美しい響きが組み込まれて、懐かしさを覚え、癒される。
イタリア/フランスの古曲を学んだ高本の音楽は、
聴き手の心にそっと語りかけるような『消え入る間の美しさ』がある。
それはリュート音楽の新たな発見でもある。


月刊『CDジャーナル』9月号
ギターとも民族楽器とも異質なリュートの響きを、
遥か古の楽の音としてではなく今の快感、
気持ちよさにつながるソノリティとして感じ、
身体を預けてみようという清新な試み。
高本自作になる各曲は、音をインティメイトに引き寄せながら
感情に近づけすぎぬ旅先での五感のごとき冴えた軽みがある。








♪ソロ・ミニアルバム『小さな妖精と大きな妖精』EP(全5曲)
2012年4月にコウベレックスよりネット配信限定リリース。


f0174816_1104321.jpg


ダウンロードはこちらから。
みなさま、ぜひとも宜しくお願いします。

e-onkyo(ハイレゾ音質)

i-tunes


f0174816_111974.jpg



コンサート & CD情報   2020_f0174816_17504313.jpg







♪CD『古楽仕立てのカンツォーネ』彌勒忠史&高本一郎
OMFレーベルより2014年2月にリリース。


f0174816_1112381.jpg

f0174816_16261352.jpg


★ANA(全日空)国際線の機内オーディオに採用されました。








♪CD『English Lute Songs』〜時が止まる〜 青木洋也&高本一郎
Regulusレーベルより2014年2月にリリース。


f0174816_112126.jpg


★音楽之友社『レコード芸術』誌にて【特選盤】に選ばれました。





♪江原啓之さんのアルバム『ひと語り』


f0174816_1121538.jpg

★リュートで5曲参加しています。
私の作曲「ルリカケスのうた」(作詞:幸田哲弘)も収録されています。

★TOKYO FM ラジオ番組『江原啓之のおと語り』
番組エンディングテーマに私の1stアルバム『天使のアリア、風の舞曲』より、
「イタリアーナ」が流れています。








♪RIKKIさんの新譜アルバム『くろうさぎはねた』


f0174816_16210676.jpg


★作曲&演奏(リュート&奄美三味線)で参加しています。

★「ルリカケスのうた」、「こもりうた」、「悲しきマングーズ」、
「ネリヤカナヤ」、「立神さま」5曲を楽曲提供させて頂きました。



コンサート & CD情報   2020_f0174816_14370293.jpg






♪『エリザベス朝の人々が愛した音楽』
 〜英国ルネサンスの響き〜

2020年9月23日(水)19:00開演(18:30開場)

近江楽堂(東京オペラシティ3F/初台)


コンサート & CD情報   2020_f0174816_14452393.jpg

コンサート & CD情報   2020_f0174816_14455920.jpg


『メディチ家が愛した音楽』に続いて、
シリーズ第2弾の公演です。
女王が愛した宮廷舞曲やダウランドのリュートソング、
当時大流行したバラッド、シェークスピアの戯曲にまつわる歌、
などなどをお届けいたします。
今回は贅沢にツイン・パーカッションです。

チケットご予約:03-3952-5515(東京古典楽器センター)
orientale2016@hotmail.com(アンサンブル・オリエンターレ)

*当公演は感染症対策を万全にして開催いたします。








♪金沢「もっきりや」ソロライヴ

2020年8月19日(水)19:30開演/¥2,500

コンサート & CD情報   2020_f0174816_11245386.jpg

ご予約:076-231-0096(もっきりや )








♪兵庫県立芸術文化センター主催公演
「心の広場プロジェクト〜再開へのステップ」
『高本一郎〜ゆったりコンサート』【完売】

2020年7月11日(土)14:00開演

兵庫県立芸術文化センター「小ホール」

コンサート & CD情報   2020_f0174816_15411699.jpg


コンサート & CD情報   2020_f0174816_15412179.jpg







♪あべのハルカス美術館「カラヴァッジョ展」
『スペシャル・ギャラリーコンサート《リュート弾き》の夕べ』

2020年1月26日(日)18:30開演/¥2,500
*追加公演 1月27日【両日ともおかげさまで完売となりました】


コンサート & CD情報   2020_f0174816_19573061.png


コンサート & CD情報   2020_f0174816_04480685.jpg



コンサート & CD情報   2020_f0174816_04481180.jpg

コンサート & CD情報   2020_f0174816_03375536.jpg







♪古楽への招待11『エリザベス朝の世界』
〜 イギリス・ルネサンスの音楽 〜

前回の『メディチ家を彩った音楽』公演に続いて、
滋賀県立芸術劇場「びわ湖ホール」主催公演です。

2020年1月19日(日)14:00開演「びわ湖ホール」
みなさまのご来場をお待ちしております。

コンサート & CD情報   2020_f0174816_17300777.jpg

コンサート & CD情報   2020_f0174816_17302017.jpg










♪2019年3枚目の新譜アルバム『シャコンヌ・オリエンターレⅡ』
12/9のリリース日に合わせて、
レコーディングメンバー全員でコンサートを開催します!
みなさまのご来場をお待ちしております。


コンサート & CD情報   2020_f0174816_14133468.jpg

コンサート & CD情報   2020_f0174816_14134436.jpg







♪『My old friends』発売記念・金沢公演がございます。

2019年9月24日(火)「もっきりや」(金沢・柿木畠)

みなさまのご来場をお待ちしております。


コンサート & CD情報   2020_f0174816_15125248.jpg







♪『メディチ家が愛した音楽』東京での再アンコール公演が決定しました。

コンサート & CD情報   2020_f0174816_15041125.jpg

コンサート & CD情報   2020_f0174816_15041874.jpg








♪『My old friends』リリース記念・名古屋公演が決定しました。

2019年10月30日(水)18:30開演/18:00開場

「アーク栄サロンホール」(名古屋・伏見)

主催:パン&ウィスキーレーベル
企画協力:表示灯株式会社

みなさまのご来場を、お待ちしております!

コンサート & CD情報   2020_f0174816_02070253.jpg







f0174816_01081039.jpg
f0174816_01100247.jpg

♪映画「紅い襷」(NHKエンタープライズ制作)の音楽収録。
谷川賢作さん作曲の素敵な音楽を篠笛の村山さんと演奏させて頂きました。







♪twitter コンサート情報や旅の日記など・・・、
宜しければフォローをお願い申し上げます。
@ichiroluth



♪公演情報は随時、更新をして参ります。

♪ご意見、ご感想、ご質問、公演のご依頼などは、
ichiroluth@hotmail.co.jp(高本)まで、
どうぞお気軽にご連絡下さい。
宜しくお願いを申し上げます。



コンサート & CD情報   2020_f0174816_05001267.jpg








【コンサート情報2018〜】



■九雀の噺『リュートと落語の夕べ』


 1/10(水)18:15 ¥3,500(当日¥4,000)

 天満天神繁昌亭(大阪天満)

コンサート & CD情報   2020_f0174816_18161498.jpg






■第15回ヘンデルフェスティバル・ジャパン公演
 オラトリオ『テオドーラ』ヘンデル作曲


 1/14(日)15:30

 浜離宮朝日ホール(築地市場前)

コンサート & CD情報   2020_f0174816_18321309.jpg

コンサート & CD情報   2020_f0174816_19552935.jpg






■シチリア・パレルモ公演『ソロ公演』


 1/20







■『クエルクスバー・リュートライヴ』第57夜
 「ウッドベース&リュートDUO 節分Night!」


 2/3(土)19:00 ミュージックチャージ¥3,000
       
 Malt & Natural Quercus Bar(池袋)


 共演 吉野弘志(ベース)


 ご予約:03-3986-8025(クエルクスバー)

f0174816_15353150.jpg







■LADY JANE LIVE『ヴァイオリン、ベース&リュートTRIO』


 2/4(日)19:30/2ステージ ¥3,000

 レディジェーン(下北沢)


 共演 吉野弘志(ベース)石井智大(ヴァイオリン)

 ご予約:bigtory@mba.ocn.ne.jp(ビグトリィ)

コンサート & CD情報   2020_f0174816_12453182.jpg








■『奥大和音楽絵巻』


 2/12(月・祝)14:00

 橿原文化会館大ホール(奈良)


 共演 旭堂南左衛門(講談)

コンサート & CD情報   2020_f0174816_18450528.jpg






■LADY JANE LIVE『サックス&リュート』


 2/25(日)19:30/2ステージ ¥3,000

 レディジェーン(下北沢)


 共演 鈴木広志、東涼太(サックス)

 ご予約:bigtory@mba.ocn.ne.jp(ビグトリィ)

コンサート & CD情報   2020_f0174816_12471498.jpg








■『撥擦打風』〜ブルガリアのガドュルカとともに〜


 2/26(月)19:30 ¥3,000(当日¥3,500)

 live space ZIMAGINE(南青山)


 ご予約:03-6679-5833(ジマジン)

コンサート & CD情報   2020_f0174816_18544573.jpg






■オーケストラ・アンサンブル金沢『第400回定期公演マイスタージリーズ』
 「ドイツ、音楽の街〜ドレスデン」


 3/10(土)14:00

 石川県立音楽堂「コンサートホール」(金沢)


 共演 北谷直樹(指揮&チェンバロ)ラ・フォンデヴェルデ(声楽アンサンブル)

コンサート & CD情報   2020_f0174816_15375504.jpg






■市川海老蔵 特別公演歌舞伎『源氏物語』全国ツアー公演
 〜第二章 朧月夜から須磨・明石まで〜


 3/1(木)カルッツ川崎 13:30/17:00

 3/2(金)アクトシティ浜松 13:30/17:00

 3/3(土)神戸国際会館「こくさいホール」 13:30/17:00

 3/4(日)フェスティバルホール(大阪) 13:30/17:00

 3/6(火)名古屋国際会議場「センチュリーホール」 15:00

 3/11(日)ふくやま芸術文化ホール(広島) 14:00

 3/12(月)倉敷市民会館 13:30/17:00

 3/13(火)鳴門市文化会館 14:00

 3/17(土)フェニックスプラザ(福井) 14:00

 3/19(月)本多の森ホール(金沢)13:30/17:00

 3/20(火)まつもと市民芸術館(松本) 14:30

 3/21(水)山梨県立県民文化ホール 14:00

 3/22(木)オリンパスホール(八王子) 13:30/17:00

 3/24(土)大宮ソニックシティ 14:00

 3/25(日)新潟県民会館「大ホール」 13:30/17:00

 3/27(火)エレクトロンホール(仙台) 13:30/17:00

 3/28(水)盛岡市民文化ホール「大ホール」 14:00

 3/29(木)秋田県民会館 14:30/18:00

 3/31(土)ニトリ文化ホール(札幌) 13:30/17:00

 4/3(火)博多座 17:00
 4/4(水)博多座 12:00/15:30
 4/5(木)博多座 12:00/15:30
 4/6(金)博多座 12:00

 4/7(土)高知県立県民文化ホール 12:30/15:30



コンサート & CD情報   2020_f0174816_19024283.jpeg







■『中世への誘い、時空の街へ』
 〜リュート、サックスDUO &歌声の響き〜


 4/12(木)19:30 オリエンタルホテル広島「チャペル」

 前売り/¥3,500(当日/¥4,000)
 主催:オリエンタルホテル広島 
 ご予約・お問合せ:オリエンタルデザインギャラリー
          082-240-9463
          gallery@oriental-hiroshima.com


 4/13(金)19:00 神戸メリケンパークオリエンタルホテル「マリンホール」

 前売り/¥3,800(当日/¥4,300)
 主催:神戸メリケンパークオリエンタルホテル 
 ご予約・お問合せ:神戸メリケンパークオリエンタルホテル
          078-325-8102
          meriken@kobe-orientalhotel.co.jp


 4/14(土)14:30 大阪日本キリスト教団「豊中教会」

 前売り/¥3,500(当日/¥4,000)
 主催:アンサンブル・オリエンターレ
 ご予約・お問合せ:アンサンブル・オリエンターレ
          orientale2016@hotmail.com


 4/15(日)18:30 京都モダンタイムス(三条)

 前売り/¥3,500(当日/¥4,000)
 ご予約・お問合せ:モダンタイムス
          075-212-8385/info@mtimes.jp


 共演 鈴木広志(sax・fl)東涼太(sax)深川和美(soprano)

 企画制作:株式会社ビグトリィ
      03-3419-6261 /03-3419-6848
      e-mail : bigotry@mba.ocn.ne.jp

コンサート & CD情報   2020_f0174816_14234209.jpeg
コンサート & CD情報   2020_f0174816_14235199.jpeg







■金沢「もっきりや」〜リュートソロライヴ〜


 5/14(月)19:30 ¥2,500

 もっきりや(金沢・柿木畠)


 ご予約:076-231-0096(もっきりや)

コンサート & CD情報   2020_f0174816_15145151.jpg






■『Quercus Bar Lute Live 第58夜』
 〜イスラムの薫り・リュート&ウードDUO〜


 5/19(土)19:00 ¥3,000

 Quercus Bar(池袋)


 共演 常味裕司(ウード)

 ご予約:03-3986-8025(クェルクスバー)

コンサート & CD情報   2020_f0174816_15575910.jpg






■音楽と映像ファンタジー『宮沢賢治シリーズ Vol.4』


 5/20(日)14:00~「シグナルとシグナレス」/15:30~「セロ弾きのゴーシュ」

 東京オペラシティ3F「近江楽堂」(初台)

コンサート & CD情報   2020_f0174816_15235402.jpg
コンサート & CD情報   2020_f0174816_15241736.jpg






■『anthem baroque concert』〜リュートソロ〜


 5/29(火)20:00 ¥2,500

 cafe anthem(神戸・海岸通)


 ご予約:078-771-4914(アンセム)

コンサート & CD情報   2020_f0174816_15302374.jpg





■ブダペスト公演『リュートソロ』


 6/8(金)

コンサート & CD情報   2020_f0174816_11222326.jpg





■『les luthistes ミニコンサート』


 6/23(土)12:30 ¥1,000

 芝川ビル4F イベントホール(淀屋橋)


 共演 ジョデル・グラッセ(ウード&プサルタリー)







■『メディチ家が愛した音楽』〜イタリア・ルネサンスの響き〜
 【東京アンコール公演】


 7/3(火)19:00 ¥4,000(当日¥4,500)

 東京オペラシティ3F「近江楽堂」(初台)


 ご予約&お問い合わせ:
 orientale2016@hotmail.com(アンサンブル・オリエンターレ)
 (東京古典楽器センターでもチケットのお取り扱いがございます)

コンサート & CD情報   2020_f0174816_13591018.jpg

コンサート & CD情報   2020_f0174816_13592204.jpg





■レディジーェンLIVE『中世に一献!』


 7/7(土)19:30 ¥2,700(当日¥3,200)

 レディージェーン(下北沢)


 ご予約:bigtory@mba.ocn.ne.jp(ビグトリィ)
     03-3412-3947(レディジェーン)

コンサート & CD情報   2020_f0174816_11365907.jpg





■『声優朗読劇フォアレーゼン』山形公演


 7/21(土)14:00

 山形市民会館「大ホール」

コンサート & CD情報   2020_f0174816_11523235.jpg






■金沢『一葉リュートの会 Vol.8』


 7/22(火)17:00 ¥3,000(1ドリンク付)

 一葉(金沢・主計街茶屋街)


 ご予約:076-22-1108(一葉)

コンサート & CD情報   2020_f0174816_12002136.jpg






■ブクステフーデ『我らがイエスの四肢』公演


 8/5(日)19:00

 北日本新聞ホール(富山)

コンサート & CD情報   2020_f0174816_13370626.jpg
コンサート & CD情報   2020_f0174816_13371425.jpg






■『江原啓之のヒーリングタイム2018』


 8/10(金) 14:00/17:00
 8/11(土) 14:00/17:00
 8/12(日) 14:00/17:00(全公演完売)

 新神戸オリエンタル劇場(新神戸)







■『Quercus Bar Lute Live 第59夜』
 〜真夏の夜のライヴ!リュート&サックスDUO〜


 8/18(土)19:00 ¥3,000

 Quercus Bar(池袋)


 共演 東涼太(サックス)

 ご予約:03-3986-8025(クェルクスバー)







■レディジーェンLIVE『ビオロン&リュートDUO』


 8/19(日)19:30 ¥2,700(当日¥3,200)

 レディージェーン(下北沢)


 共演 太田恵資(ビオロン)


 ご予約:bigtory@mba.ocn.ne.jp(ビグトリィ)
     03-3412-3947(レディジェーン)







■『落語×講談×リュート』リュートの楽園2018特別公演


 ♪上方伝統芸能のお二方との公演です。
 リュートが噺に登場する創作落語や、創作講談など、
 話芸とリュートが即興します!

 「筆まめ間男」〜フランス中世滑稽譚を改作〜
 「セイントリュート」創作落語 etc .......


 8/23(木)19:00 ¥3,500(当日¥4,000)

 豊中市立文化芸術センター「小ホール」(豊中・曽根)


 ご予約&お問い合わせ:
 orientale2016@hotmail.com(アンサンブル・オリエンターレ)
 (東京古典楽器センターでもチケットのお取り扱いがございます)


コンサート & CD情報   2020_f0174816_14035816.jpg

コンサート & CD情報   2020_f0174816_14040908.jpg
コンサート & CD情報   2020_f0174816_14041415.jpg






































# by ichiroluth | 2020-06-12 10:57 | コンサート